WHAT'S NEW

リターンを得る

人生において築き上げた資産。それを現金のままで管理するのは若干の不安があります。銀行はペイオフ解禁により1000万円以上の預金は万が一の倒産の際には消滅してしまいますし、そもそも金利があまりリターンがない形になりますからそれを増やすには厳しい部分があるでしょう。かと言って外貨預金やFXとといった投資は現在の不安定な情勢の中では不安が残ります。

そこで注目したいのが、投資物件の購入による資産運用です。投資物件、すなわち収益物件と言い換えることも可能ですが、「自分が住む物件以外の物件を購入して、それを賃貸物件として出す」のです。そうすることによって、確かに現金は目減りしてしまいますが最終的には賃料という形で収益が上がってきます。マンションやアパートの家賃収入で暮らす、ということなのです。

また、その家賃収入を利用するにあたってのアパートやマンションは何も建物を一棟購入する必要はなく、投資物件として購入するのであれば一部屋からでも始められる投資となります。
さらに、アパートやマンションは常に需要がある商品です。たしかに商品価値次第で売り買いのしやすさも変動しますが、少なくとも人間の生活の根幹である「衣食住」の「住」に関わってきますので、間違いなく大コケすることはないといえるでしょう。

この不安定な時代だからこそ、安定性の高さが見込めるアパートやマンションなどの投資物件を購入して投資するのが良いです。中途半端にビジネスに首を突っ込むよりも確実で、かつそこそこのリターンが期待できるという意味合いからも間違いなく有用な資産運用であるといえるでしょう。

物件などのご相談は福屋工務店でしてみましょう。みなさんが知らないことも知っているので、購入に関するいいアドバイスをしてくれますよ。

売却したいマンションや一戸建てがあるなら、こちらの業者へ依頼してみましょう。こちらなら高く買い取ってくれるち評判ですよ。

Copyright(C)2013 アパートやマンションを投資物件として利用する All Rights Reserved.